Yunit tech Blog

元RoboCupJuniorチームメンバー2名でいろいろ書いてます

カテゴリ:技術

TADAです。今回はArduinoとMPU6050 DMPを使ったIMUについて書きます。RoboCupJuniorにおいては,ロボットの方向を検出するための方位センサには,地磁気センサを使ったコンパスが主に使われているようです。しかし,コンパスセンサは試合会場の地場の影響を強く受けるため, ...

概要 Summary TADA(Twitter : @yxtada)です.ジャパンオープン中津川2017に参加するロボットに搭載されている,自作の全方位カメラについて説明します.このセンサは,2017年サッカードラフトルールに向けて開発したもので,中津川大会ではゴールの検出のために使用する予定 ...

GR-PeachでQuickTime動画を再生するプログラムを作りました.  動作の様子はこちら ...

Kpです。ご要望にお応えして、STM32F446RE用Xcodeプロジェクトテンプレートを公開します。いわゆるNucleo F446REとかいうマイコンボードで使えるやつですね。  ...

最終回です.愛用しているCNC,KitMill RD300 + ボールスクリュー + 原点センサタイプです.自作の防音箱の中に入れ,足には自作のインシュレータを履かせています.もともとSR420が入っていた箱なので,かなりスペースに余裕があります.申し訳程度の防音対策ですが,一応「 ...

↑このページのトップヘ